HOME> 本誌情報> 第七号ワイズ出版創刊号
 

【タイトル題字】 平田弘史
【表紙イラスト】 ムライ
【表紙・本文デザイン、編集協力】 神崎夢現

【マンガ作品】

『めいこちゃんは上の空』さそうあきら 作品紹介NEW!
『彼の友達』スケラッコ 作品紹介NEW!
『time capsule?』あらむきちの 作品紹介NEW!
『猫村の憂鬱』もぷ子 作品紹介NEW!
『令嬢亜美のコレクション』ひらまつつとむ 作品紹介NEW!
『果肉の娘』阿部洋一 作品紹介NEW!
『トリップ』夏目ジャネ子 作品紹介NEW!
『高橋君のオトメゴコロ』シゲケンジ 作品紹介NEW!
『仕事』平口広美 作品紹介NEW!
『チワワにぶちこめ!!』石川次郎 作品紹介NEW!
『創世記第8〜9章』ひさうちみちお 作品紹介
『コーヒージョーンズの冒険』榎屋克優 作品紹介
『〜一種だけの星〜』青のりしめじ 作品紹介
『さよならの皿』田中圭一 作品紹介
『セブンスターガール』さくら亜子 作品紹介
『本に囲まれて』アニュウリズム 作品紹介
『劇画シネマデリシャス』顔々 作品紹介
『深界潜水夫』榛村駒鳥 作品紹介
『徒然』ほし埜 作品紹介
『BEYOUD THE UNIVERSE』わんわん 作品紹介
『ドロシー・オーバードーズ』ムクロジ 作品紹介


【特別企画・インタビュー・対談】

「ガロ」の時代「“ガロ”のまんが道・元副編集長白取千夏雄編」
 取材・構成:呉 塵罡(ゴジンカン) 構成協力:佐藤勇馬 特別協力:おおかみ書房
   
台湾近代漫画の真相「傑利小子(キッド・ジェリー)と近代台湾マンガの歩み」
 聞き手・構成:呉塵罡(ゴジンカン)

京都カウンターカルチャー「特別鼎談:甲斐扶佐義×佐藤守弘×呉塵罡」
 聞き手・構成:呉塵罡(ゴジンカン) 構成協力:佐藤守弘



【特集】

「夜をかける少女」 都築響一
「大きな中国、小さな絵本ー連環画の魅力について」 加部勇一郎
「京都の死にたい場所」 吉村智樹
「自主映画最前線2016」 浅尾典彦
「世界最大の廃墟 チェルノブイリ」 廃墟探索部(稲葉渉・成宮澪)


【小説】

『禁じられた遊び』 紺野まこと(イラスト:モツ子)
『オレンジ 〜Motojiro Kajiiに捧ぐ〜』 土居豊(イラスト:ムライ)
『国際探偵 ― チェイス・オブ・ザ・ワールド』 關眼陣梧(イラスト:ヒノデエイジュン)
『来訪者』 広瀬崇光(イラスト:本みりん)
 

2016年12年発刊
本体価格1200円
(A5版本文420ページ)
  【購入する】


さそうあきら『めいこちゃんは上の空』NEW!

めいこちゃんは、ちょっとだけ違う…ような気がする。でもそれが、良いのです、きっと。そう思わせてしまう、空と交信するちょっと不思議な女の子の物語。『神童』『マエストロ』『パリ島物語』のさそうあきら氏渾身の書き下ろし作品。

【続きを読む】

スケラッコ『彼の友達』NEW!

人気作家スケラッコ氏の「キッチュ」初の書き下ろし作品――大好きな彼には、とても仲の良い友達がいます。とても、とても、気になります。そこには彼の、何らかの秘密があるに違いない。とても、とても、気になります。

【続きを読む】

あらむきちの『time capsule?』NEW!

悲しくて泣きたい時こそが、幸せな瞬間を思い出してほしい…過去から来た、未来へのメッセージ「想い出」、それは思わぬ形で我々の前に現れる、そんなお話なんです。

【続きを読む】

もぷ子『猫村の憂鬱』NEW!

悩みに悩んだサラリーマンの猫村さん、その嫉妬が殺意に変わる瞬間、そして結末とは…「月刊COMICリュウ」の「登龍門4」で驚異な叙情ファンタジー『河童の国』で注目の新人もぷ子氏の書き下ろし最新作。

【続きを読む】

ひらまつつとむ『令嬢亜美のコレクション』NEW!

時を越えてやってきた、『飛ぶ教室』のひらまつつとむ氏が描く正統派サスペンスホラー!誘拐される令嬢亜美、その知られざる正体とは!?

【続きを読む】

阿部洋一『果肉の娘』NEW!

もはや「鬼才」としか、形容詞を見つからない漫画家阿部洋一氏の「キッチュ」書き下ろし作品。異質ながら云々言わせない、納得させてしまう極上の物語(事件)をご覧あれ!

【続きを読む】

夏目ジャネ子『トリップ』NEW!

女子高生が自分を抑えざるを得ない現実にいながら、自分を解放する手段そして、その強烈過ぎる出会いとは?一コマ一コマが濃い、濃すぎるくらい、しかし次の瞬間はまったく予測不可能な最強の物語!

【続きを読む】

シゲケンジ『高橋くんのオトメゴコロ』NEW!

「おまえ…甘いもの好きか…?」妙に気合が入った表情で聞かれたら、あなたはどう答えますか?ドタバタの裏腹に隠される高橋くんの思いとは…?

【続きを読む】

平口広美『仕事』NEW!

『フーゾク魂』の平口広美氏の書き下ろし作品。「他人の不幸な出来事が笑いのもと」という心のない言葉はあるけれど、不覚にも笑ってしまう、フーゾクの体当たり取材での不幸な出来事。『フーゾク魂』にも収録されないほど、あんまりにも不幸な出来事を描いていただきました…ごめんなさい!

【続きを読む】

石川次郎『チワワにぶちこめ!!』NEW!

異色雑誌「ガロ」のなかでも異色な作家・石川次郎氏の書き下ろし作品。人は幸せになるには決して大掛かりなことをしなければいけないことはない。ど肝を抜かれる緻密な書き込みの裏腹、よく見落とされる庶民的で、身近な幸せを提示してくれる、読んでいて優しい気持ちになれる、大人のマンガです。

【続きを読む】

ひさうちみちお『創世記8〜9章』

洪水から生き延びるノアたちは、いよいよ新しい世界を構築する大任をまかされることに。巨匠・ひさうちみちお氏のキッチュオリジナル連載がクライマックスに!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

榎屋克優『コーヒージョンズの冒険』

人生一度は冒険したくなるその思いは、たちまち「思わぬ」形で体験することに…『日々ロック』『ミツコの詩』でお馴染みの榎屋克優氏の読んですぐあと三度は読み返したくなる書き下ろし短編作品。その人情派シンパシーを理不尽な世の中にぶつけろ!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

青のりしめじ『〜一種だけの星〜』

「弱肉強食」、学術的によく意味が間違えられる言葉、それはともあれ、この場合では、あんまり適用できない、気がする…超絶不思議漫画家青のりしめじ氏が描くソレは、もう、スゴイなんです!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

田中圭一『さよならのお皿』

オリジナルギャグからパロディまで、数多くの「笑い」を届けてくれた田中圭一氏の意欲作。思春期の二人と、残酷な運命。ちょっとしたエロいおふざけでも、大事な瞬間(瞬間)、人そのものの一部としてそこに「ある」のだから。どんな人でも、必ず涙を流す一作。

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

さくら亜子『セブンスターガール』

吸ってはいけないタバコ、でも、先生の匂いがして、先生の味がするの…彼が見た、彼女の姿、セブンスターガール。

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

アニュウリズム『本に囲まれて』

読書という欲望、読書という行為、読む人と読まれる本、考えたことはあるかい?アニュウリズム氏が描く、「読む」の中にしか存在しない、甘すっぱい「行為」のファンタジー。

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

顔々『シネマデリシャス』

自主映画というめちゃくちゃ面白いことをしたいなぁ〜している人は羨ましいなぁ〜えぇ?大変なんだって?そう、まずこれを、読んでみてよ!関西、いや世界最強の映画集団「鉄ドン(鉄ちゃんのドーンとやってみよう!)」のメンバーのなかでも異彩を放つ張本人が描く、自主映画はたいへんやでぇ〜のお話!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

榛村駒鳥『深海潜水夫』

重い潜水服を身につけて、未知の「暗い底」に旅をしている男。幻(まぼろし)と現(うつつ)の間で彷徨うことで彼が見たものは…?榛村駒鳥氏が「キッチュ」で描く深層世界が再び!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

ほし埜『徒然』

真夏の空気で流れるほんの少し背筋が冷える不穏な空気が、ほんのりあたたかいものに…。「キッチュ」で開花する無二の感性を持つほし埜氏が描く不思議短編。

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

わんわん『BEYOND THE UNIVERSE』

類を見ないほど緻密な描写で描く本気のビジュアルで訴えたい、人間とは異類ながらの優しい気持ちがここに!

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】

ムクロジ『ドロシー・オーバードーズ』

忌々しく、遠ざかりたくなるダークな深淵は、しかし、それこそ覗きたくなる。イケナイ願望をここで達成した気がする(編集長談)ネット雑誌「電脳マヴォ」でも絶賛作品発表中のムクロジ氏が描く、絶対なる深淵ファンタジー。

【詳しい作品紹介(近日配信予定)】